買った音源 2017年8月

これもずっと下書きになってて、数多いから分割しようかなと思ってましたが、やっぱり時間がないのでこのまま公開します。
とりあえず Wędrujący Wiatr がよかったです。

今月は買いすぎました(汗)

Wędrujący Wiatr - O Turniach, Jeziorach i Nocnych Szlakach

www.youtube.com

続きを読む

2017-08-08 BABYMETAL銀キツネ祭りの雑な感想

ずっと下書きのままになってました。
だいぶ時間が経ってしまったので、大した内容ではないですがこのまま公開します。

Zepp Nagoyaまでは自転車で20分くらいかな、
地下鉄だと乗りかえる上、改札からZeppまでが遠いので、
たぶん自転車で行ったほうが近いです(汗)

整理番号200番以内で、最初の集団に並びました。
手荷物検査&金属探知機による検査があるため、
入場でやること多くて難易度高かったですね。

Happy Mosh'sh Pit の最前になりました。
一段高くなってて見やすかったです。

ドームでは後ろ姿?を一瞬見たくらいだったので、
ちゃんと見える状態でライブを観るのは初めてでした。

最初の感想は「映像で観てたことがそのまま再現されている」でした。
再現度が高すぎて、映像を観ているような感覚になりそうでした。
あれだけ動いて、ちゃんと揃ってて、すごいとしかいいようがないですね。
BABYMETALのライブが非現実的に感じる要因の一つかもしれないと思いました。

前回、Zeppでドームのライブビューイングを観たとき SU-METALの声がアニメ声っぽくなる現象になりました。
今回は耳栓を持って行きました。
Amazonで売れてる CRESCENDO のやつです。

耳栓はとても効果がありましたが、SU-METALの声も少し聞こえにくくなりました。 耳栓を外すと音の暴力が襲ってきて比較するのは諦めました。
たぶんSU-METALの声のおいしいところが高域のほうにもあるのだと思います。
この耳栓はシンバル系もかなり減衰したので、高域は全体的に落ちるみたいです。
耳が痛くなる4kHzあたりを抑えてくれるのはとても助かると思います。

次回の大阪城ホールでは、もしかしたら不要かもしれませんが、
そのあたりを考慮して別の耳栓を用意したいと思います。

それで、今回はじっくり観ようと思っていたのですが、
BABYMETAL DEATHが始まると、ヘドバンしてしまい(汗)、
そこからノンストップであっという間に終わりました。
軽くでもヘドバンしたり身体動かしたりすると、
どうしてもドラムに神経が集中してしまうので、やめたい…
いや、これはこれで楽しいのですが、せっかくだからもっと歌を集中して聴きたい…

さすがに THE ONE は集中して歌声を聴けました。
完璧でした。最高でした。
let me know〜 とかの、いきなり高くなるところ、
あんなに滑らかに、力まずに出せるもんなんですかね。
すごすぎて、ちょっと意識飛びそうになります。

THE ONEが聴けただけで満足です。
次は最新のAmoreが聴きたいです。

買った音源 2017年7月

TELECiDE - telecide EP, TELECiDE 2nd EP

www.youtube.com

www.youtube.com

買った場所が違うのは、なぜかmoraに1st EPがないと思い込んでたからで、
1st EP買った後にmora見たら、普通にありました…

AVEXメタル女子オーディションが基になったグループのようですが、
自分では一次ソースを確認できてません。

一次ソースとして確認できたのはこのツイートです。

クリーンVoのHarukiさんの声がめっちゃいいなと思いました。
“Abstract Romance” は、澤野弘之さん的な洋楽っぽさ・おしゃれさを感じます。
他の曲はメタルやエレクトロニコアがベースになっていると思いますが、
いい意味でうまく利用できていると思います。
曲の雰囲気としてはそういうジャンルに染まることなく、
TELECiDE らしさを確立できていると思います。

例えば ENTER SHIKARI にあるような、「ぱっぱっぱー」みたいなシンセを
しっとりしたパートに入れてたりするのですが、全然壊れてないんですよね。
あと、まんまメタルなリフでもメタル臭さを感じないです。
かといって、ちょっとメタルっぽくしました、って感じでもないんですよね。
しっかり重い音になってます。不思議。
そういうところに気づいて他の曲も楽しめるようになりました。

「TOKYO」を重要なキーワードとしているみたいで、
今のところコンセプト・ビジュアル・音がちゃんとまとまっているように思います。

おそらく予算的な問題だと思いますが、 リリースは配信のみにして、
MVをバンバン作る方針のようです。
MVには英語のコメントがたくさん付いており、うまくいってるように思います。

PROFONDITA - Dracarys

www.youtube.com

I See Stars - Treehouse

www.youtube.com

Suffocation - …Of The Dark Light

www.youtube.com

僕が好きな Suffocation よりも少し速い&メロいですが、よかったです。

Testament - Brotherhood of the Snake

www.youtube.com

ストリーミングでいいか、と思ってましたが、 Suffocation のハイレゾが よかったので Testament も買わなきゃ、ってことで買いました。
ジーン・ホグランのドラムが気持ちいいです。

Anathema - The Optimist

www.youtube.com

すごい音です。 録音もミックスもめちゃくちゃいいと思います。 これがCDになった場合、どこまで近づけているのか気になります。

喜多村英梨 - DiVE to GiG-K-AiM

www.youtube.com

2曲目がエレクトロニコアな感じで、3曲目がしっとり系でよかったです。

"BABYMETAL" の記事に追記した

ふと思い出したので、追記しました。 同じ内容を新しい記事としても残しておきます。

今になって思い出しましたが、ちゃんと聴いてみようと思った最後の一押しは、この記事でした。

aota-n.hatenablog.com

これ読んで、この人面白いしガチだなと。あと、なかなかの曲者だなと(笑) 特に、カラオケでもパラで音出してた話がとても好きです。 歳も4つぐらいしか違わないし、プロレスとメタル好きとかいちいち共感することばかりです。

なので、BABYMETALのどこから入ったかというと、KOBAMETAL氏ですね。

買った音源 2017年6月

先月に続いて、7〜80年代のロックをいろいろ聴いていましたが、購入まで至ったのは今のところRUSHだけです。
タイミング良くmoraでアトランティックレコードのセールやってて安く買えました。
初期から一通り聴いてみて、Signals以降の路線が気に入ったので集めていこうかと思います。

ラルクはずっと後回しにしてましたが、マスタリングエンジニアが最近のBUCK-TICKと同じ日とだと知って即購入しました。 定位感も変わりますが、ドラムがだいぶ違いますね。音が跳ねる跳ねる。Yukihiroさんのドラム好きです。

あとはキタエリやっと買いました。1曲目は作編曲tatsuoさんでガッツリメタルな感じです。
ドラム打ち込みうまいですね。ミックスで音は変わってますが、
ドラムキットはBABYMETALのTales Of the Destiniesと同じような気がします。

ヘドバンのインタビューを読んだ感じ、tatsuoさんの音が以前から好きだったみたいで 話してみたらHAKUEIさんと繋がってて参加が実現したようです。

ちなみに2nd収録の “Nonfictionista” は、Ledaさん作曲、Ledaさんと藤岡先生がギターです。
メタルっぽさ0の、ジャジーな曲ですが、とてもキタエリに合ってて好きな曲です。
インタビューで、「DELUHIのLedaくん」と言ってるので、こちらも以前から知ってたようです。

キタエリは超ラジ(〜2010年ぐらい?)をちょいちょい聴いてましたが、
その頃はV系やメタル好きというイメージは全くなかったです。
割とフリートークある番組だったのですが、やっぱり言い出しにくかったんですね。

買った音源 2017年5月

Blue Whirl

Psychillのレーベル Altar Records が、 Altar Progressive というサブレーベル?
を始めたようです。その第1弾リリース。
PsychillとProgressive Tranceのミックスといった感じで、とても気に入ってます。
今後のリリースも楽しみです。

Muse - Absolution

Muse の音は、音楽的にも音質的にも、とても好きです。
あとVoの声が好きです。
聴き始めて半年ぐらい経過し、最近やっとライブの動画観たのですが、
G&Voのマシュー、ピアノめっちゃうまいんですね。衝撃でした。

Megadeth - Rust In Peace

おそらくオリジナルマスターのリマスターです。
2004年版のひどいリマスターではないです。 中低域が上がってバランスいい音になってると思います。
これ聴いた後にオリジナル盤を聴くとスカスカに聞こえます。

Megadeth - Countdown to Extinction

少し複雑な気持ちになるリマスターでした。
中低域が上がってると思いますが、音圧も上がっていて
ドラムの音が変わってしまってます。
1曲目がドラムから始まるため、余計に違和感を感じます。
そのまま聴き進めていくと、それほど気にならなくなります。
でも1曲目から聴き直すとやっぱり気になる、みたいな感じです…

Blue Öyster Cult - Fire of Uknown Origin

最近、7〜80年代のプログレを含むロックをいろいろ聞いていて、
このアルバムも気に入った1枚です。
曲名に “HEAVY METAL” を使っているということで昔から知ってるアルバムでしたが、
まさか今になって聴くようになるとは思ってませんでした。
バンド関係なく、この時代の音がそんなに好きじゃなかったのですが、
今すごい好きになってるのが自分でも不思議です。
あ、KISSだけはなぜか昔から好きでした。
YOSHIKIとHIDEが好きだった、というところから聴き始めたのもあると思います。

THE ONE先行

大阪2日間(10/14-15)、SEATで当選しました。

最初、初日だけPITにしてましたが、いろいろ不安になってSEATに変更💦

それで、ずっとこれ観ちゃいますね

www.youtube.com

ライブではやらないものだと思い込んでました。KOBAさんもそう言ってたし。

BABYMETALで好きな曲の順位は決められないのですが、

聴いた回数ならFrom Dusk Till Dawnは他の曲の3倍聴いてます。

1stと2ndの日本盤を1ヶ月ぐらい散々聴いて大体BABYMETALのスタイルに慣れたつもりでしたが、

そのあとEU盤を買ってこの曲を聴いた時は衝撃でした。

初披露で、おそらく時差ボケもある中、12曲目でこのクオリティ。素晴らしい。

振り付けも、Perfumeっぽい丁寧な動きと力強い動きがミックスされて新鮮です。

後半の、4/4を変拍子っぽくしてるパートも無難にこなしてます。

そして、やっぱりゆよゆっぺ氏は天才だなあ…

あ、余談ですが、

SU-METALがNYに在住してる説がありますが、

僕はないと思ってます。

BABYMETALのパフォーマンスのクオリティは、

毎週3人で練習し続けないと維持できないレベルだと思ってるからです。

特に今回のように新曲がある場合、

別々に練習して1,2回合わせてできるようなものじゃないと思うんですよね。

見えてないところで日々相当な練習を重ねてると思います。