BABYMETAL

FOX DAY ということで、BABYMETAL にハマるまでの経緯を書きます。
去年の今頃はまだグループ名程度しか知らない状態です。
覚えてることをダラダラと書いてるだけです。
興味がない人は全然面白くないと思います。

まず、2007年に放送されていた「ハヤテのごとく!」1期のアニメを途中から観てて、
その流れで後番組である2008年放送の「絶対可憐チルドレン」も観てました。
初回でOPを聴いた時の衝撃と、「ホクロの子」のことは印象に残ってました。

重音部 or BABYMETAL という名前は、けっこう前から知っていたような気がします。
それでTVのインタビューか何かでしゃべってるのを観た記憶があります。
1人だけ名前にハイフンが入るんだ、と思った記憶があります。
それと3人とも名前が「〜METAL」で終わるんだ、変なの、って思いました😅
たぶん2012年〜2013年くらいだと思います。

ラウパに出るとかでTwitterが騒がしかった気がしますが、メタルから遠ざかっていた時期であり、あまり憶えてません。

次にニアミスしたのが、2015年の春です。

僕がスタジオミュージシャンに興味を持つきっかけになったのが、「かどしゅんたろう」さんというドラマーです。
平野綾の2ndがきっかけです。キタエリの曲も何曲か叩いてます。黒夢も一時期やってたようです。最近は GRIM SPANKY など。

かどさん、他になんかやってるかなと思って調べたら、 BABYMETAL が出てきたんですね。
何をしたのかを知りたくてけっこう探したのですが、全然出てこなくて諦めました。
音や映像に触れるところまでいきませんでした。
バックバンドはいろんなプロの人が担当している、という知識を得ました。

ちなみにこの時に、かどさんが GARNiDELiA も叩いてることを知ってCD借りてハマりました。
Gレコ観てたのに、その時はあまり印象なかった…

だいぶ後になって、かどさんは2013年のイナズマロックフェス1回だけサポートだったとわかりました。
これは難しかったです。

で、2016年の春です。

デジもの関連の記事を以前から読んでいた、本田雅一さんをTwitterでフォローしてたんですが、 METAL RESISTANCE のリリース前後によくツイートされてました。
まず本田さんが BABYMETAL 聴いてることに驚きました。
オーディオに凝ってることは知ってて、 昔のロックやクラシックを聴いてるものだと勝手にイメージしてました。
この後、EU盤は音が違うようなことも言ってて、なんか面白そうと興味が出てきました。

この時にちゃんと調べて、 SU-METAL が元可憐Girl'sだと知ってビックリですよ。 歌い続けていることがすごいと思いました。

それで多分、最初にPVをいくつか観たと思うのですが、あんまりピンと来なくて、
音をちゃんと聴こうと思って、TSUTAYAで1stと2ndを借りてきました。

2ndを先に聞いたのは正しい判断だったと思います。
ラスト3曲でやられました。

“No Rain, No Rainbow” は、コード進行といいベースの入り方といい、完全に “Endless Rain” ですよね。
それでソロが “Say Anything” だったので熱くなりました。
これは本当に好きなんだなと。
あとで調べたら、ソロやベースを弾いたLedaさんはHIDEが憧れと言っていて、
すごく納得しました。

“Tales of the Destinies” の衝撃は大きすぎて忘れられません。
ここでまさかDREAM THEATERが来るとは。

最初の「ジャッジャジャッ、ジャッジャジャッ」
「え、DREAM THEATER?」
次のパートでシンセがファーっと入ってきてうねるギターとベース
「もしかして本当にDREAM THEATER?」
さらに次のパートで軽快な2拍3連にギターとシンセでユニゾンしたリードが入ってきて
DREAM THEATERじゃん!!!!」
みたいな。
イントロだけで参りました、という感じでした。

パクってるわけじゃないのに、ここまでDREAM THEATERっぽさが感じられて、
変拍子だらけなのに他の曲と同じくらいキャッチーなところが本当にすごいと思います。
これに振り付けが付いてるんだから、新しい扉開けちゃったと思いますね。
ドームで初披露したことで、何歩も先に行ったと思います。

続く “THE ONE” は “Tales〜” と同じフレーズ使ってるのがわかって本格的な組曲にびっくりしました。
一切遊びなしの正統なパワーバラードだし6/8拍子だし歌メロも間奏も素晴らしい。
完璧なエンディングで、最初聴き終わったときは少し放心状態だったと思います。
あとこの曲だけドラムが打ち込みか人間か判断に迷うくらい手数がハンパないです。

そんな感じで、1〜2週間ぐらいはCDだけずっと聴いてました。
最初の頃は、合いの手が苦手だったのを憶えてます。
BLACK BABYMETALの曲は飛ばしてたし…

そしてある日、 “Amore” の最初、アカペラで歌い始める部分をヘッドホンで聴いてた時に、「あれ、もしかしてこの声すごいかもしれない」と気づきました。
やっぱり最初は曲に意識がいってたので、気付くのめっちゃ遅かったですね…

その後いいタイミングで放送された、NHK「BABYMETAL革命 完全版」のスタジオライブを観て、ライブのほうがすごい、ということを知りました。

それからファンカム観たり2ndのTHE ONE限定盤買ったりインタビューが掲載された本を集めたりしてどんどんハマっていきました。
最終的に東京ドーム2日目を観に行きました。

2日目が発表になる前の先行抽選がはずれてめっちゃ焦ったなあ。
ドームではずれるってどういうこと?って。
同じ日に2日目の追加が発表になって、すぐTHE ONEシート申し込んで当選しました。

こんな感じですかね。

アラフォーともなると、音楽で人生が変わるほどの出来事なんて、もうないだろうなと思ってました。
ありましたね。全然予想外の方向から来ました。

BABYMETAL も SU-METAL も、一番とかじゃなくて、「殿堂入り」みたいな感じです。
他の何者とも比べられないです。

ドームBDは通常盤なので、あと10日後…