読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

買った音源 2010-11-27

入手音源 音源感想

月下の一群

月下の一群

アリプロは3,4年前に初めて聴きました。
かなり衝撃を受けました。
正直、第一印象はMalice Mizerっぽいと思ったのですが、全然こっちのほうが早くデビューしててまた衝撃でした。
でもその後に聴いた曲がどんどん難解になってるような印象を持ち、音源を買って楽しめるのか、というところで買ったことがありませんでした。
最近ふと思い出してニコ動でまとまったやつを聴いてみたらかなり気に入ったので、これから集めていこうと思います。


というわけで92年リリースの1st。
去年、3rdまで再発されたということなので、1stから順番に買っていこうと思います。


僕が知っていたアリプロのイメージとはだいぶ違います。
ゴシックな雰囲気は変わりませんが、静かで優雅でこれはこれでよいです。
ドラム(多分打ち込み)がない曲が多いです。
最初から歌は巧いですね。曲調もあると思いますが、今よりもソフトに歌ってるように思います。
ほとんど普通のメロディで聴きやすいです。たまにアリプロらしい難解なメロディが出てきます。1曲目のしょっぱなから出てきますけど。


92年の作品だけに音質が時代を感じさせますが、曲そのものは新しい発見ができます。